• ホーム
  • レビトラの副作用と安全性について

レビトラの副作用と安全性について

薬を飲む男性

レビトラは、ED治療薬の中で安全性が高くて副作用が生じる度合いも小さい薬の一つです。
少なくとも、バイアグラのような初期型のED治療薬に比べると遥かに使いやすい薬なので要点だけを知っていれば継続的に服用してもそれほど身体的な負担は大きくならないことを知っておきましょう。
レビトラを服用した際に生じる副作用としては、軽い倦怠感や鼻水などの軽い風邪の初期症状のような症状です。
この症状はバイアグラの時それほど代わりませんが、バイアグラの時ほどきつくはないので殆どの患者が副作用を感じるということもありません。
抵抗力が弱っている時に服用するとこうした副作用が出やすくなるのでその点を理解しておきましょう。
そして、安全性に関しても同様に高いです。例えば、バイアグラの時には食べ物から与えられる悪影響が大きかったのですがレビトラの場合には一定カロリー数の範囲内ならば食事をとってもその食事から悪い影響を与えられることはありません。
グレープフルーツなどの例外はありますが、バイアグラのように食事を摂ることによって安全面で危険が生じるようなことはないので安心して利用できます。
このように、レビトラはすべての面で従来までのバイアグラよりも優れた効能を持っています。それもそのはずで、実はレビトラというのはバイアグラの服用過程で見つかった欠陥を改善してより良い物を作ろうとして研究された薬なのです。
そのため、すべての面でバイアグラよりも優れていることが既に証明されています。
副作用や安全性の面だけではなく、薬の即効性や持続時間に関してもレビトラのほうが上なので、クリニックで処方される時も近年ではバイアグラよりもレビトラのほうが圧倒的に多いです。

関連記事